ある探偵たちの因果律/一

――だから僕は、彼女を――

2017年3月某日。ある私立探偵の元に一つの依頼が入る。それは失踪した作家を探してほしいという依頼。けれどその形は、あまりに非現実的だった。
因果が見えると語る探偵、七瀬。少年のような見た目の助手、水上。
これはそんな二人が、幸せについて問う話。

Boothにて販売中

◆商品概要
サイズ:B6/背幅10mm
本文:モノクロ/120ページ
表紙:フルカラー/特殊紙
作品形式:漫画、小説、イラスト+文章の混在

戻る

タイトルとURLをコピーしました